1. ホーム
  2. 主人公キャラ
  3. シャドウ

シャドウ

「アサシン」というジョブ名が表す通り、人間の心を捨てた非情な暗殺者。報酬のためならば手段も依頼主も選びません。敵のようなイメージがありますが、シナリオの各所で報酬を目当てに仲間になり、他のキャラクターとの秘められた関係が明らかになっていきます。

物理攻撃・魔法攻撃ともに標準並みで、どちらにも向いている賢者タイプ。特殊コマンドの「なげる」は、エコではありませんが強い威力を発揮します。崩壊前はマッシュ編のシナリオと魔大陸で貴重な戦力になります。魔大陸での最後の行動を誤ると、崩壊後は仲間にならなくなるので注意。

キャラクター概要

仲間になる場所

キャラクター特性

固有ジョブ
アサシン
オリジナルコマンド
なげるインターセプター
装備できる武器
短剣小刀
隠し必殺技
シャドウファング(単体に魔法防御無視のダメージ)

※初期能力値・初期装備はこちらを参照。

オリジナルコマンド

なげる
消費アイテムや武器を投げて攻撃します。消費アイテムの場合は「なげる」専用のものを使って効果を発揮します。武器の場合は敵の回避率・防御力を無視し、後列からでも威力が落ちません。武器に属性が付いている場合はその属性のダメージを与えます。むろん投げたものはなくなってしまうので、貴重な武器を投げないように注意。
インターセプター
コマンドではなく、特定の状況下で発動する固有行動。シャドウが物理攻撃を受けたときに愛犬のインターセプターがダメージを受け止め、攻撃してきた敵に50%の確率で反撃します。この時の反撃技は「ハウンドタックル」(シャドウの力が高いほど大ダメージ)か「ワイルドファング」(シャドウの魔力が高いほど大ダメージ)のいずれかになります。

「なげる」専用アイテム

アイテム名 対象 タイプ 属性 効果 買値
しゅりけん 単体 物理 - ダメージ(小) 30
ふうましゅりけん 単体 物理 - ダメージ(中) 500
かざぐるま 単体 物理 - ダメージ(大) -
かとん 敵全体 魔法 ダメージ 500
すいとん 敵全体 魔法 ダメージ 500
らいじん 敵全体 魔法 ダメージ 500
このはがくれ 自分 - - 透明状態になる 200
かげぶんしん 自分 - - 分身状態になる 400

使いどころ

「しゅりけん」が便利

シャドウの「なげる」コマンドはアイテムを消費するため、あまり連発しているとすぐにアイテムがなくなって経済的にも不利になります。おすすめは30ギルで購入できる「しゅりけん」です。まとめ買いしても大きな負担にはならず、通常の「たたかう」よりも大きなダメージを与えることができます。HPの高い敵が単体で出現した時に非常に便利な攻撃アイテムです。

一方、「かとん」「すいとん」「らいじん」は敵全体に属性付きの強力なダメージを与えられるとはいえ、500ギルを使うくらいならば幻獣を使った方が得策です。「このはがくれ」や「かげぶんしん」も魔法や幻獣を使えば自分以外の対象を透明・分身状態にできます。

不要になった武器を投げて攻撃

武器を投げると敵の防御力も回避率も無視し、さらに後列からでも通常どおりの威力でダメージを与えられるメリットがあります。これは特にボス戦で有効で、今は装備しなくなった弱い武器でも敵に投げれば大ダメージを与えることができます。ボス戦前の準備が面倒で、とにかく力押しで倒したい場合などに武器投げを連発するとよいでしょう。その場合はもちろん、誤って大事な武器を投げてしまわないように注意が必要です。