1. ホーム
  2. 主人公キャラ
  3. ロック

ロック

盗賊のような狡猾さと勇者のような正義感を両立するトレジャーハンター。女性キャラと2人で行動することが多く、自分と一緒にいる女性は必ず守るという強い信念があります。その理由はコーリンゲンの村に住んでいた女性との思い出シーンで明らかになります。

素早さが高く、敵のアイテムを盗むことができる、まさに盗賊タイプのキャラクター。力もティナやセリスよりも強いので、仲間が少ないうちは攻撃の要にもなります。

キャラクター概要

仲間になる場所

キャラクター特性

固有ジョブ
冒険家
オリジナルコマンド
ぬすむぶんどる
装備できる武器
短剣投擲武器
隠し必殺技
ミラージュダイブ(単体に魔法防御無視のダメージ)

※初期能力値・初期装備はこちらを参照。

オリジナルコマンド

ぬすむ
敵が持っているアイテムを盗むことができます。ダメージを与えることはできません。「ぬすむ」コマンドで盗めるアイテムと倒した時に落とすアイテムは別々に設定されているため、このコマンドでしか入手できないアイテムもあります。レアアイテムを入手したい場合は不可欠なコマンドです。なお、ロックのレベルが高いほど盗める確率も高くなり、盗賊の腕輪を装備していれば盗める確率が2倍になります。
ぶんどる
アクセサリの盗賊の小手を装備すると、上記の「ぬすむ」がこのコマンドに変化します。「たたかう」と「ぬすむ」を合わせたコマンドであり、敵に「たたかう」と同等のダメージを与えながらアイテムを盗むことができます。源氏の小手や皆伝の証を装備していれば、ダメージ・盗む回数ともに2回・4回となり、結果的に盗める確率が上がります。ただし敵にダメージを与えて倒してしまうことが多いので、HPの低い敵から盗みたい場合は「ぬすむ」の方が無難なこともあります。また、「ぶんどる」では特殊効果(即死の追加効果など)が発揮されない武器もあるので注意。

使いどころ

アイテムを入手しながら戦う

バトルで常にロックが「ぬすむ」を実行していればアイテムがどんどんたまっていきます。ボスキャラからは強力な回復アイテムや装備品を盗めることがあります。ゾゾの町で盗賊の小手を入手したら、毎回「ぶんどる」で盗みながらダメージを与えていきましょう。常にパーティに入れておけばレベルも上がっていき、盗める確率も高くなります。魔大陸のドラゴンからは貴重な源氏の小手を盗めるので、この時も必ず盗賊の腕輪を装備したロックをパーティに入れておくこと。

素早さが抜群に高い

ナルシェの長老から「ドロボウ」と呼ばれているだけあり、すばしっこさ(素早さ)においてロックの右に出るキャラクターはいません。初期状態でも素早さが40もあり、ATBゲージの上がるスピードが速いのが強みです。それだけ敵よりも早く行動できるので、ダメージを受ける前に敵を倒しやすくなります。

投擲武器を装備して後列から攻撃すると安全

ロックは男性キャラの中では力は弱い方ですが、剣を装備すれば物理攻撃にも十分使えます。騎士剣は装備できませんが、投擲武器はロックだけが装備可能で、後列からでも威力を落とさずに攻撃できる便利な武器です。シナリオ中盤(幻獣防衛戦後)からは円月輪やブーメラン、ホークアイといった投擲武器を購入して装備すれば、結果的に防御力2倍の状態で物理攻撃ができることになります。