1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. アルテマウェポン

アルテマウェポン

※ここではモンスターとしてのアルテマウェポンを解説しています。武器としてのアルテマウェポンはこちらを参照して下さい。

ボスのデータ

戦う場所・魔法修得値

ステータス

モンスター名 Lv HP MP 属性耐性
アルテマウェポン 37 24000 5000 - - - - - - - -

注意すべき攻撃

フレア
無属性の大ダメージを与える魔法。単体攻撃なのでクエイクやメテオなどに比べれば安全です。最初はこの魔法か物理攻撃しか仕掛けてきません。
クエイク
全体に地属性の大ダメージを与える魔法。レビテト状態になっていれば無効化できるほか、大地の衣を装備していれば吸収できます。なお、アルテマウェポン自身は最初からレビテト状態になっているので、この魔法が発動してもダメージを受けません。
トルネド
本来は敵味方全体を瀕死状態にする魔法ですが、アルテマウェポン自身は瀕死にならず、こちらだけが瀕死になってしまいます。すぐにケアルラなどで回復が必要です。
メテオ(特技)
全体に大ダメージを与える攻撃。魔法のメテオとはエフェクトが異なり、攻撃が外れることもありますが、それでも危険な攻撃です。
パワーぜんかい!
通常の2倍のダメージを与えてくる物理攻撃。ゴーレムなどで身を守れれば安全ですが、無防備だと一撃で戦闘不能になるくらいの威力です。
マインドブラスト
全体を何らかの状態異常にする攻撃。1人がリボンを装備しておき、すぐにエスナで回復できるようにしたいところ。
フレアスター
「膨大なエネルギーが集中する」というメッセージが表示された後に使ってくる炎属性の全体攻撃。こちらのレベルが高いほどダメージ量が大きくなります。魔封剣では防げません。

入手できるアイテム(戦利品)

攻略法

魔大戦の後に封印された魔獣。究極の兵器と呼ばれるだけあり、今まで戦ったどのボスとも比較にならないほど強力な攻撃を多用してきます。ダメージを一定量与えるごとに攻撃方法が変化していきます。

魔封剣で多くの魔法を吸収できる

アルテマウェポンは強力な魔法を繰り出しますが、セリスの魔封剣があればその多くを吸収できます。特に前半の段階でフレアを吸収できるメリットは大きく、ほとんどダメージを受けずに後半戦へ進むことができます。その後もファイラ、バイオ、グラビガ、ラスピルといった厄介な魔法が来るので、魔封剣でこれらを吸収すれば非常に有利になります。ただし、トルネドとクエイクだけは魔封剣でも吸収できないので注意。

「パワーぜんかい!」が脅威

アルテマウェポンのHPが約半分になるまでは、フレアと物理攻撃の2種類しかしてきません。余裕があるうちにゴーレムなどを使い、後半に使ってくる「パワーぜんかい!」から身を守れるようにしましょう。

魔法攻撃に対処しながら地道に攻撃

強力な全体魔法クエイクは、あらかじめレビテトで浮遊状態になっていれば無効化できます。また、大地の衣を装備していれば吸収することもできます。トルネドを受けてしまったら、すばやくケアルラやセラフィムを使って回復するしかありませんが、回復の余裕がないときは、思いきって超必殺技に賭けてみるのも一案です。

アルテマウェポンには弱点属性はありませんが、一方で吸収属性もありません。現時点で持てる最も威力の高い攻撃を集中させれば、それなりのダメージ量になります。

特殊な倒し方もある

エドガー用の機械「ウイークメーカー」を入手していれば、アルテマウェポンに弱点属性を付加し、それを突くことで有利に戦うことができます。選ばれる弱点属性はランダムなので、なるべく多くの属性攻撃を用意するか、ウイークメーカーを何度も使ってお目当ての弱点属性を付けましょう。

また、アルテマウェポンはMPを0にすれば倒れるという魔法生物の特徴を持っています。アルテマウェポンのMPは初期状態で5000ですが、これをラスピルで0まで削れば倒すことができます。セリスが魔封剣でフレアを吸収していれば相手の攻撃は「たたかう」だけになるので、攻撃が激化しないうちにラスピルを使い続ければ安全に倒すことができます。

ボス戦攻略

スポンサードリンク